空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダがパンのレポートをメインにお届けします。

中小企業診断士が考えるアラモアナショッピングセンターの「強み」番外編

ヨシダです。noteで「アラモアナショッピングセンター」について書いたのですが、

書き足りなかった分、場所を移して書こうと思います。

1.「シラキヤ・ジャパンビレッジウォーク」の$1ビールは凄い!

f:id:yoshidaagri:20180911102534j:plain

こちらは文句なし。「IT'S ALWAYS HAPPY HOUR!!」と書いています。ちょっと説明。ワイキキではディナーの時間より早めに入店するとお得に飲食ができる「HAPPY HOUR!!」が普及しています。「ハッピー・アワー」は元々イギリス、アメリカの「アルコール類」を提供する店の、暇な時間を狙ったディスカウントマーケティング手法ですが、ハワイは食の方もお得に楽しむことができます。

Happy hour - Wikipedia

が!シラキヤの$1ビールはOPENからCLOSEまで、ずーっと$1。これはお得。

2. 「Jade Dynasty Seafood Restaurant」はホントに美味い。

f:id:yoshidaagri:20181007235706j:plain

(Interior and Exterior Home Idea -)

noteでは「チップを気にしなくてもよい気楽な店」と紹介しましたが、肝心の味のほうも抜群でしたグルメサイトの評価は低かったから期待しないで行ったらあら不思議、店内のエアコンが効きすぎ寒かったこと以外不満なし。青島ビールは美味しいし(当たり前か)、エビチリも日本で食べるより美味。池袋や豊洲にある中華「永利」が美味しいと思うなら、この店も美味しい。味の系統が似ている。思い当たるなら是非。
あとから調べたら「チップがなんで18%で会計に込みなの?高すぎ!」みたいない書き込みが多かった。味に文句を言っている感じじゃなかったというオチ。
月曜の夕方並ばなくてもすぐに入店できたし、味も抜群、ハワイで一番美味しい食事。文句無しのお店でした。
3.北海道の老舗パン屋が地元に愛されている。

まさかブルクベーカリーさんとハワイで...

私は高校時代ブルクベーカリープレッツェルドーナツとバターパンが大好きで、お小遣いに余裕がある時にはよく学校帰りに買って食べていました。今でも好きですから長いおつきあい。そんなブルクベーカリーがアラモアナショッピングセンター1Fにありました。

ブルクベーカリーは2018年10月現在、店舗数「北海道<ハワイ」のグローバルなローカル中小企業。ハワイ初進出は2013年。「アラモアナショッピングセンター」内にもう一店舗あります。
店内はカウンターでパンを注文する欧米式ではなく、好きな商品をトングでトレーに乗せて、レジに持って行く日本式が採用されているから、違和感無く入店、購入完了「あ、これ日本のパン屋さんだ」という印象。

しかし、1Fの店は端にあり観光客は私のみで、アラモアナの従業員らしき地元民の方がお客に多かった事が印象的。元々ブルクベーカリーは日本の中では「硬派なドイツ風パン屋」だったので、ブルクの強みが欧米で受け入れられているなと感動しました。事実事業が拡大出来ている所をみると、感動は間違いではないでしょう。
最近はファーマーズマーケットにも積極的に出店しているようで、これからのブルクベーカリーのハワイでの発展に期待です。