空飛ぶITコンサルタント

企業内診断士のヨシダがパンのレポートをメインにお届けします。

貧乏父さんの味方「カードラウンジ」の利点と限界

9月台風は出張ビジネスパーソンにも打撃

今年の9/9台風。未だに被害を被られている方々には、一刻も早く平常に戻る事をお祈りしております。

私も当日、新千歳-羽田間の航空便混乱で影響を受けた1人です。往路便は当然遅延、しかも航路が日本海をブーメラン(太平洋側に台風がいるから)。上空は下の写真のようにピーカン晴れなのに不思議なものです。

f:id:yoshidaagri:20190909103202j:plain

着陸しても遅延の影響「予定した駐機場が空いていません」というふざけたアナウンスで30分狭い機内に箱詰。おまけに帰りの9/11便は「雷雲」によりやっぱり遅延。不幸が数々と襲い掛かってきましたが、やはりラウンジに入れる権利が有るか無いかでは、ダメージの度合いが違ってきます。kansou氏の仰るとおり。

www.kansou-blog.jp

1. 貧乏父さんの味方「カードラウンジ」

私は一年中東京と札幌を行き来するタイプです。ANAJALの大手航空会社を使う方ならステータスが上がり、航空会社のラウンジに入れる位は行き来しています。しかし大手2社は料金が高い、ハイシーズンに航空券が高すぎます。そりゃラウンジの運営費もかかっていますから仕方ない。

そんな私はAirDo派。道民割引という便利な割引があり、年中片道19,000前後でいくら乗ってもラウンジなんて入れません。そんな私はカードラウンジを使います。今日はカードラウンジの利点と限界をお伝えします。

2.カードラウンジの利点

f:id:yoshidaagri:20190915144638j:plain

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/

一般待合と比べたラウンジの利点は3つ。

(1).フリードリンク

コーヒーと紅茶の種類は豊富。ジュース系は貧乏とうさんの健康を考えてか「青汁」「黒酢」「トマトジュース」と渋めのラインナップが目立ちます。しかし飲み放題。

(2).1人1つの電源

私達のスマホはまだまだ発展途上です。1日電源が持たないわけですから。出張するビジネスマンには給電ポイントが不可欠です。パワーラウンジには1人1つのACアダプタとUSB給電口があります。これは非常に便利。

(3).並ばない綺麗快適なトイレ

www.nhk.or.jp

羽田の清掃は世界一を誇り、トイレも清潔感があり良いのですが、ラウンジのトイレはそもそも使用人数が少ないために自然と清潔。一般のトイレと明らかに違うのは空調が利いて涼しいこと。涼しいトイレはラウンジの特権。

 

3.カードラウンジの限界

これはANAラウンジとの比較です。

(1).フリーアルコールが無いし、持ち込むと怒られる。

ビール焼酎日本酒だけではなく、正直凄いと思ったスーパーニッカが飲み放題のANAラウンジとは違い、カードラウンジはアルコールがフリーではありません。また地下のローソンで買って持ち込むと「お客様アルコールは販売しているので持ち込まないでください」という微妙な規定により怒られます。

(2).アナウンスが無いから、遅延が分からない。

これはカードラウンジの弱点様々な航空会社を使っているとうさんがいるので、アナウンスは流れません。今回の台風のように、機材繰りがうまく行かないときは「機材到着遅れ」と「機内清掃遅れ」の2段階で遅延しがち。ラウンジから搭乗口に行ったら「清掃遅れの為30分遅れます」とか絶望。だったら30分ラウンジに居たかったYO!となるわけです。

(3).free wifiが無い。

普段モバイルwifiを持ち歩く私にはあまり関係ないですが、ANAラウンジにはwifiがあります。モバイルwifiが無い父さんは便利。ギガも減らないから動画で快適に搭乗機遅延を乗り切れます。

4.年中出張する父さんはラウンジを使うべし

まとめはこれ。ラウンジの使用有無で旅の"精神的な"ダメージが断然変わってきます。年がら年中出張していると、たまに台風などの天災に巻き込まれます。その時空港は、一般待合フロアは地獄です。子供は走り回り、乳児は泣き叫び、大人は喚き散らします。比較的静かなカードラウンジで良い旅を!

 

1日トランプさんTweet「承認率」 September 9, 2019

今日のトランプさんTweet

 翻訳

94% Approval Rating in the Republican Party, a record. Thank you!

共和党から94%の支持を得ました。今までで一番です。ありがとう!

解説

今日のトランプさんTweetは、共和党から94%の支持を得たと上機嫌なご様子。

 

www.npr.org

しかしナショナル・パブリック・ラジオ(npr)では

It's unclear where Trump got that figure from. The latest Gallup polling numbers have him at 88% approval among Republicans. 

しかしトランプ大統領がその情報をどこから仕入れたか不明瞭だ。ギャラップ社の直近の調査だと、88%の共和党からの支持だった。

 

結論:94%でも88%でも身内からは高い承認を得ている事実は変わりません。敵は多いですが...

今日の単語

Approval Rating:承認評価

 

今日は以上です。 

 

 

 

 

 

1日トランプさんTweet「ロンドン市長との言い争い」 September 4, 2019

今日のトランプさんTweet

 翻訳

The incompetent Mayor of London, Sadiq Khan, was bothered that I played a very fast round of golf yesterday.

 無能なロンドン市長サディク・カーン。私は昨日のゴルフを高速でラウンドするのに悩みました。

Many Pols exercise for hours, or travel for weeks.

多くの政治家が時間を使い、もしくはこの週の為に旅してきた。

Me, I run through one of my courses (very inexpensive).

私は1コースをプレイしました(とても安い)。

President Obama would fly to Hawaii. Kahn should focus on....

オバマ大統領はハワイに飛びました。カーンは注目する必要が...

解説

今日のトランプさんTweetは、ハリケーンのためにポーランド外遊をキャンセルした時間を使ってゴルフをした事を、何故かロンドン市長に批判されお怒りです。

さり気なくオバマ前大統領にスポットライトを当ててるのが憎めません。もう関係ないじゃんと言いたい所ですが。

しかし巨大台風が接近する中、責任ある大統領として国内に居たい、という気持ちもわかります。日本の元首もゴルフしていたらで自然災害が起きたりします。タイミングですよタイミング。

結論:台風の被害が少ない事を祈ります。

今日の単語

Pols:政治家。

 

今日は以上です。 

 

 

 

 

 

1日トランプさんTweet「ABCWorddNewsとの非難応酬」 September 3, 2019

今日のトランプさんTweet

 翻訳

Such a phony hurricane report by lightweight reporter @jonkarl of @ABCWorldNews.

@ABCWorldNews.の軽々しいレポーター@jonkarl による偽のハリケーンレポート。

I suggested yesterday at FEMA that, along with Florida, Georgia, South Carolina and North Carolina, even Alabama could possibly come into play, which WAS true.

私は連邦緊急時管理局にフロリダ州ジョージア州サウスカロライナ州、そしてノースカロライナ州アラバマ州で何とかして活動できるように提案した。事実です。

They made a big deal about this...

彼らは一大事をやらかしました...

解説

今日のトランプさんTweetは、ABCWorldNewsのレポーターJonathan Karlに対する非難です。しかし、どうも文脈がつかめないですが、どうやらアラバマ州が台風の影響を受けるかどうか、トランプさんは誤ったようです。

www.rawstory.com

正直なところ、台風の進路は神のみぞ知る、少々間違ったからとワーワー言うのもABC大人げないと思いますが、トランプさんが大統領になる前から続く浅からぬ因縁がそうさせるのでしょう。

 

結論:台風の被害者にこそスポットを当てて頂きたいです。

今日の単語

suggested:suggestの過去形。依頼した。提案した。

 

今日は以上です。 

 

 

 

 

 

1日トランプさんTweet「ポール・クルーグマン氏へ」 September 2, 2019

今日のトランプさんTweet

 翻訳

Since my election, many trillions of dollars of worth has been created for our Country, and the Stock Market is up over 50%.

前回の選挙以来、数兆ドルの価値が我が国に生まれている。また、我らの株式市場は50%の上がっている。

If you followed the advice of the Failing New York Times columnist, Paul Krugman,

もし間違ったニューヨーク・タイムズのコラムニストを続ける場合、ポール・クルーグマン,

you’d be doing VERY poorly - you’d be angry and hurt. He never got it!

あなたはとても貧弱で、あたなは怒りそして傷つくだろう、何も得れない!

解説

今日のトランプさんTweetは、かの有名な経済学者ポール・クルーグマン氏への警告tweetです。

tweetの発端はこちらでしょうか。いい写真使っていますねー。

www.nytimes.com

ポール・クルーグマンは言います。

Tariffs are taxes on consumers.

 関税は消費者に対する税金である。

 素晴らしい見解。結局保護主義アメリカの消費者に跳ね返ってくる話です。

そして関税で得た資金を「国内産業補助」の名目で特定のスキームにだけ配ると不公平、不平等が生まれ、更に混乱する事を示唆しているところまで、この文は警告しているような気がします。

 

結論:正論には実績を示して対抗するトランプ氏の返しも秀逸。

今日の単語

poorly:貧しい、貧乏に、不十分

 

今日は以上です。 

 

 

 

 

 

1日トランプさんTweet「口汚いオマローサ」 August 31, 2019

今日のトランプさんTweet

 翻訳

...Yes, I am currently suing various people for violating their confidentiality agreements.

はい、私は現在、機密保持契約に違反している色々な人たちを訴えている。

Disgusting and foul mouthed Omarosa is one.

最悪で口汚いオマローザはその1人だ。

I gave her every break, despite the fact that she was despised by everyone, and she went for some cheap money from a book.

私は彼女に一休みさせたし、彼女はみなに嫌われているにも関わらず、本を売って少しの収入を得た。

Numerous others also!

ほかにもたくさんいるぞ!

解説

 今日のトランプさんTweetは、元大統領補佐官のオマローサ氏へ対する怒りtweetです。

皆さんオマローサ氏はご存知でしょうか。トランプさんの番組「アプレンティス」出場者ですね。"woman America loved to hate"(アメリカが愛してやまない憎き女)といわれていますが、相当なやり手な方なようですね。

ja.wikipedia.org

www.bbc.com

結論:これはトランプ氏のイメージが悪くなりますので、徹底抗戦です。

今日の単語

despiseddespiseの過去形。見くびる、軽蔑する。

 

今日は以上です。 

 

 

 

 

 

「despise」という単語をgoogle翻訳さんは軽蔑している

今日はgoogle翻訳の話。いつも重宝しています。

しかし、今日変な翻訳結果があったのでご報告

2019/08/31 AM7:00頃「despised」の翻訳結果がこれ。

f:id:yoshidaagri:20190901085302p:plain

あれれ?

「軽くSPした」...ちょっと要人警護したという意味でしょうか。

過去形ではダメなのか...現在形の「despise」ではどうでしょう。

f:id:yoshidaagri:20190901085514p:plain

夏バテでしょうか...

軽自動車で要人警護する、という意味ですね。奥が深いというか浅いというか...

www.google.com

 侮っているとか軽蔑するとかいった翻訳結果を期待していたのですが、これはGoogleさんにご報告しないといけなさそうです。