空飛ぶIT技術者 中小企業診断士になる

2018年中小企業診断士登録予定のヨシダが、診断士試験と登録、EC導入周りについてお伝えします。

ブログ再開と診断士と

2018年になりました。ヨシダです。今年も宜しくお願いします。

去年を振り返れば蓄膿の手術から中小企業診断士合格と慌ただしい1年でした。

今年は、まず中小企業診断士合格者として、ブログを再開しようと考えています。

f:id:yoshidaagri:20180107172542j:plain

(ご挨拶するワンちゃん。尚、北海道産の材木を使用しているとの事。)

 

今週のお題「2018年の抱負」

1.「診断士絡みの友達100人作ります!」の年

私は幸い東京と札幌を半身で暮らす生活を送っております。

会合や勉強会に出来る限り顔を出せば、達成できない数字ではないと考えます。

 

2.「受験生支援に勤しみます」の年

タキプロの9期に申し込みました。

もし叶えば1年間受験生へアドバイスを送る身になります。

私が発せられるメッセージは中小企業診断士2次試験のノウハウと、

資格受験歴15年の受験テクニックと考えています。

 

3.「強みを外部環境に活かす方法を模索する」の年

私は無資格者の海から有資格者の海に流れ着いたばかりの新参者です。

これから新しい海をどう泳いでいくか、の方法を模索しなければなりません。

強み「ECシステムに精通」「品質確保の定量的モニタリング手法を確立している」の2つ...技術者寄りの強みを有しているわけです。

幸い、私は最前線に立つ技術者で、若者と同じように手が動くことも優位性です。

さてどうしましょう。

 

以上です。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村