a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

唯一食品を求めて-静岡県由比:桜えび- その2

ヨシダです。
静岡県由比:桜えび編その2です。

「唯一食品」を探すに当たって、まず小生の長期出張先である東京から近いのは伊豆諸島の「くさや

千葉県柏の「ネイモ

この2つが近場なのですが柏のネイモは常磐線で行けますのでいつでも良いかな...
伊豆諸島のくさやで有名な所は八丈島ならば飛行機では1時間。船だと10時間、新島も船ならば10時間くらいなのか...
初めての試みとしてはどちらもちとバランスが悪いです(なんの?)
長距離バスに乗りつつ、バス初心者にも優しい路線という所にポイントを置いていた小生は、結局、お、今日は3月29日、
丁度今日春の漁が解禁となる静岡県由比町の「桜えび」にチャレンジしてみようと判断しました。
(意外と近場ですし、お財布にも優しいはず)


桜えびは駿河湾でしか漁がされない小型のエビで、よく小売店で乾物を見ることが多いですが、

ご当地に行けば生のものも食べれるらしいです。聞けば桜えびは鮮度維持が難しく、生はご当地でしか食べられないとかなんとか(これは後々勘違いだったと気づく)

生ものは北海道であれば確実にお目にかかれないものですな。

また駿河湾由比、蒲原、大井川の3漁港以外で水揚げされた桜えびは流通にのせてはいけない決まり事があるようです。

大きな地図で見る
許可制漁業のようですね。さて東海道十六番目の宿場町・由比町に出向いてみましょう。