a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

NHKローカル番組に意見した結果、アナウンサーに紹介されたの巻

3/6と記憶している。北海道に新幹線がやってくる!といった内容の番組をたまたま見た。

 

NHKの生放送番組は結構前から、双方向性をテレビに実現するために、番組のタグがつけられたツイートを画面の帯に出している。

 

普段私は「こんな番組にツイートしているなんて、テレビに向かって人知れず文句いっているのと同じだよね」と興味が全くなかったのだ。しかしその日どういう風の吹き回しか、ツイートする気になった。

 

丁度「新幹線に乗ってくる観光客を、沿線の自治体で取り込む工夫をしているよ!」的なコーナーが放映されていたので、ダメだな、自治体単体でやっても効果は薄くて、もっと複数の自治体が束になって多くのリソースで魅力を発信しないと、と私はボンヤリ思った(特に真新しい考えでもなんでもない、誰もが思っていること)。人モノ金」なんらかのリソース不足で、安っぽい町おこしに成らざるを得ない状況は、今後の地方創生の観点から回避しなければならないじゃないですか。勿体無い。

 

そこで実現するには、多くの擦り合わせが必要になり、「地域同士の連携で、魅力の相乗効果を狙うべし@nhk_hokkaido」と投稿したところ、お、なんと帯に私のツイートが。ありゃ、最後にアナウンサーに読まれているではないですか。

 

私が1件のツイートのため、180度返した手首が痛い、といったお話。