a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

四万十海苔 試食攻勢 逃げられず

ショッピングセンターの試食で沢山食べて、仕方なく購入した「四万十海苔」。

四万十川と聞いて思い出す事は「水質」。四万十海苔とは「青さのり」のブランド名。
青さのり自体が、汽水域(川の水と海水が交わる場所)で適量の日光を必要とするようで、川の透明度が無ければ生育しない海苔。
昔は、「猫がさかりだせば、青のりが取れる」と言われていた程、天然青のりが取れたらしい。
今は養殖の青さのりが主体。これが沖縄に行くと「アーサー」になる。へぇ。

P1280731
買ったのは佃煮。見た目に鮮やかで深みのある味わい。ただ、どうも娘の口には合わなかった。残念。