a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

私が自転車を買い換えた訳(クロモリロード)


(ルイガノのエントリーロード)さすがルイガノ、エントリーでもデザインが良い。

(GIANTのDIFY)コストパフォーマンス抜群のロード初心者御用達モデル。

(スペシャライズドDOLCE)これもカッコいい

(JAMIS SATELLITE 2010)もっさりしている

私が今回選択したのは一番下JAMIS SATELLITE旧モデル
近所、円山のONOサイクルで、窓際でひっそりとオーナーを待っていたこの車体。
ロード初心者の目を引くデザインでもなく...

でも私が求めるポイントを見事に抑えていたJAMIS SATELLITE旧モデル

・毎日30kmの通勤に対応する走行性能と耐久性を重視する。
SHIMANO SORA + TIAGRAのミックスで走行性能は文句なし。クロモリフレームで耐久性は抜群、カーボンフォークで段差衝撃吸収能力も期待できる。
補助ブレーキをつけ、タイヤをよりコンフォート寄りに換装(つまり耐久性重視)。
・知る人ぞ知る(つまり大多数の人は知らない)メーカの地味な車体色を選択。盗難回避。
JAMISは日本語ページが無い。日本での知名度は低いと推測できる。見栄えしないデザインで雑誌にもなかなか出てこない。配色も野暮ったく、まさか販売価格10万の車体には見えないでしょう。

そして購入を決意した最大の理由は、販売価格109,000円がなんとセールプライス54,800円。

これは青天の霹靂!!予算の関係上、SHIMANOコンポなんて2300が限界、SORA以上は無理だよ...と思っていた矢先の出会い、いや運命だこれ、と即購入を決意した次第。

これで快適な通勤が出来そうです。良かった。