a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

・御菓子御殿 恩納店

もずく養殖ツアーで残念な目にあったので、御菓子御殿で鬱憤を晴らす。駐車場のナンバープレートは「」ナンバーだらけ。どうみても地元の方は入らない店の作り。池田町の方がワイン城に入らないのと一緒だコレ。

(RYU-GU-JO?)なんすかこの構え。
ここは沖縄のお土産で有名な「紅芋タルト」を製造しているお菓子屋さんの工場兼直売所だったりする。感心したのは、自社製品を1つ単位で売っているところ。お土産は通常まとまった個数での購入しか出来ないが、
ここの店はちょっと食べたい「お土産を購入する側」への商機を見逃さない陳列。。これは素晴らしい。
...そういえば北海道の六花亭も1つ単位での販売をしているが、何故なのかをようやく理解した気がする。勉強になりました。

夕飯 居食屋 夕焼市場
夕暮れ時でいい時間になったので、名護球場の隣にある居酒屋に入る。ありふれた名前だがチェーン店ではないとの話。
日本ハムファイターズの主力選手が泊まるホテル「ゆがふいん沖縄」の隣に位置していて、確かにダルビッシュ等々日ハム主力選手のサインがある。(ダルサインの下に何故かプリティ長島のサインがあるのは謎)キャンプ中は主力選手でもたまに来店するそうな。
チャンプルや豆腐、からし菜の炒め物など郷土料理を堪能。安いし、家庭料理風の味付けは旅行終盤にとてもありがたい。
車の為、ノンアルコールビールを飲みながら雑談に花を咲かせていると、ガイド兼知人から、日ハムの主力選手以外の、ファームの選手やスタッフは少し離れた「ホテル21世紀」という名の20世紀風のビジネスホテルに宿泊となるらしい。これは実力社会だから致し方なし。でも選手の栄養管理とか考えられている事が想像できるので、料理は美味しそう。

この後ガイドと別れる。非常に充実した1日になった。多謝