a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

3000円台で良い仕事 ツインバードTC-E135BL

単身赴任して困るのが掃除機です。

あまりお金はかけれませんが、無いと衛生的じゃないですよね。

極力、コストをかけずに仕事をしてくれる掃除機を探すと、筆頭候補にあがるのがツインバードのハンディクリーナになります。

今回はツインバードの中でも仕事効率が70Wと高いTC-E135BLのお話です。

 

 

f:id:yoshidaagri:20150823145500j:plain

(ちょっと光量不足でボケています。暑くてカーテン開けれないのです。)

1.Amazonベストセラー「TC-E123SBK」の後継機。

最初、Amazonで非常に評判が高いTC-E123SBKを購入候補にしていました。

掃除機で1900件ものカスタマーレビューがあるベストセラー機です。

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

 

 しかし人気なのか、値段が安定せず、私が買おうとした時には約4,000円と値上がり。

これでは、と視点を変えて、3000円前半の後継機のTC-E135BLを選択しました。

2.掃除すると、ぞっとするほどホコリが取れる。

上の写真は、住処に届いたTC-E135BLでひと通り掃除した後です。

サイクロン式掃除機なので、ホコリがボールのように固まってくれます。

後始末も楽なのがよいですね。

f:id:yoshidaagri:20150823145508j:plain

(掃除機下部にホコリがまとまってくれます。便利。)

f:id:yoshidaagri:20150823160224j:plain

(メーカーロゴはさりげない所に。全然主張しない所がよいです。)

広口のノズルで掃除。見た目は値段相応ですが、絨毯でもスムーズに滑ります

ハンディクリーナーですが、噂に違わぬ仕事っぷりです。

f:id:yoshidaagri:20150823160324j:plain

(広口ノズルの裏側。見た目以上の仕事はします)

f:id:yoshidaagri:20150823160723j:plain

(細口ノズルはポールに装着されます。便利。)

f:id:yoshidaagri:20150823160817j:plain

(部屋の狭い所はポールを外して使うことが出来ます。)

実際に使ってみての感想ですが、1Kの狭い部屋では必要十分な性能です。

地元に帰って自分の部屋とか、寝室とか、子供の部屋用とか、限った用途で力を発揮してくれそうです。

3.動作音はそこまでじゃない..と思う。

コストパフォーマンスは非常に優れたTC-E135BLですが、先代から引きついた問題が1点あります。

それは「動作音」で、Amazonカスタマーレビューでも、よく言われている事です。

どんなものかな、と動画を撮ってみました。

まあ、こんなものかな。日中であれば、階下の隣人からいきなり昇竜拳を食らうレベルではないです。しかし夜は使えないレベルと思います。

最後に、TC-E135BLは自立するので収納性も素晴らしいです。

f:id:yoshidaagri:20150823154556j:plain

(部屋の隅っこにおけば邪魔になりません)

以上です。単身赴任したり、2階用に1台使う用途にTC-E135BLは向いています。