a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

ITストラテジスト北海道支部  地場工場見学会 その2(東千歳バーベキュー)

千歳から20km程東に行くと、田園風景の中、ワイルドなバーベキューが楽しめる。

それが「東千歳バーベキュー」

f:id:yoshidaagri:20080101044856j:plain

農家の納屋をそのまま店に改造したような装い。

しかも外見汚い。

f:id:yoshidaagri:20080101051631j:plain

トタン屋根は塗りがよく、手入れがされている感じ。

佇むLEAFは航続距離残16kmと、千歳市内まで20km道中に完全に参っている様子。

f:id:yoshidaagri:20080101051600j:plain

なぜLEAFが参っているかというと、この東千歳バーベキュー所在地はど田舎。

給電ステーションどころか、人里すら疎ら。こんなところに都会っ子のLEAFは似合いません。なにせ危ない。モーストの危機。

f:id:yoshidaagri:20080101045223j:plain

店内に入るとバーベキュー用囲炉裏が2列。店内は灼熱

店員のおばちゃん「風ないからねー」..ってレベルの暑さじゃないぞこれ。

遠赤外線を浴び続け、焼肉の前に自身がホカホカになる一同。

f:id:yoshidaagri:20080101045346j:plain

メニューは至ってシンプル、というか献立表黄ばんでいるじゃんか。

時計の隣の人、まいうーの石塚さんに似てるね、と談笑していると、本当に石塚さんのサイン色紙があったりして(写真もあった)。有名店。

f:id:yoshidaagri:20080101045622j:plain

ここまでチキンが並ぶと一種の爽快感が。1人前2切れ。つまり半身。

8名で行ったので16切れ。隣の客から「すごいねー」と写真を撮られるくらい。

f:id:yoshidaagri:20080101045522j:plain

店員のおばちゃんがかけてくれる「魔法のスパイス」

豪快すぎるくらいにパパッと降ってくるので、タイルのところまで魔法の粉が。

その粉はリポビタンDの瓶に、蓋に穴を開けて入れられていました。流石です。

f:id:yoshidaagri:20080101045654j:plain

我々が圧倒されていると「早く返さないと焦げちゃうよ」と指摘。

おお、本当に焦げ始めていると焦りながら16切れを返す一同。

 

という感じで「暑い 汚い 煙い」と悪条件が多い店なのですが、

味は絶品。非常に美味い。

汗かきながら美味しく頂きました。