a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

日産リーフの遠出は計画的に「モースト戦記」

ポイント

1.LEAFはタウンユース。遠出は注意。

2.高速道路で追い越すのは危険

3.エアコンなんぞもっての外

4.エンストならぬモースト(モーターストップ)の恐怖との戦い

5.車内はバッテリーの話ばかり

6..遂にEmpty!!...しかし!

 

1.LEAFはタウンユース。遠出は注意。

f:id:yoshidaagri:20080101051631j:plain

今回使った日産リーフ。この写真の時点で後続可能距離16km...

ここは北海道の一部で有名な「東千歳バーベキュー」(食べログで星3.5超)。

ここから最も近い給電ステーションまで21km。足りないじゃん

我々一行は絶望の中、美味しい鶏肉を食したのです。何故こんな目に...

 

2.高速道路で追い越すのは危険

ev.nissan.co.jp

日産リーフの航続距離はJ08モードで228km。

レンタカーを借りた時に出ている航続距離は143km。

これだけあれば、今回の旅は1回の給電があれば余裕と踏んでいました。

行程

イ.レンタカー屋から北海道トヨタ苫小牧工場まで73km(残70km)

ロ.北海道トヨタ苫小牧工場から東千歳バーベキューまで39km(残31km)

ハ.東千歳バーベキューから日産南千歳点まで21km(残10km)

合計133km

しかし、北海道トヨタ苫小牧工場到着時に残60km。Way?

どうやら高速道路で追い越し、モーター車ならではの

加速を楽しんでいた事が仇となった様子。

まさかトヨタ工場で日産車の充電を頼む訳にもいかず。

ギリギリの残電力で、昼ごはんの場所に向かう我々。

 

3.エアコンなんぞもっての外

日産LEAFのページ

一充電走行距離は定められた試験条件での値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は異なります。電気自動車は、走り方や使い方、使用環境等によって航続可能距離が大きく異なります。

特にエアコンの電力消費は激しいようです。

レンタカー屋からも「エアコンはつけないほうが良いです」とアドバイス。

道中、エアコンをつけず、窓を開けて走っていました。

 

4.エンストならぬモーストの恐怖との戦い

f:id:yoshidaagri:20150703120351j:plain

LEAFは航続距離残20kmを切ると警告が出ます。

そしてカーナビに「近くの給電ステーションを探す」メニューが出ます。便利。

しかし「東千歳バーベキュー」は勇払原野の奥の方。人里離れ

残16kmしかないですけど、近くの給電ステーションまで21kmです。負けです

とカーナビに言われているようです。

それでもLEAFの安全設計に臨みを託して、いざ発進。

 

5.車内はバッテリーの話ばかり

f:id:yoshidaagri:20150703121535j:plain

美味しかった肉に失礼ですが、車内は航続距離残の話ばっかりです。

またこういう時に限って山坂が激しく、航続距離残は見る見る減っていきます。

これもう罰ゲームだよねやさぐれる車内。

坂を登りきって下坂、LEAFの巻き返し(回生充電)が始まります。

1km航続距離が伸びました!がんばれ!」熱を帯びる車内。

こんな時に限って道を間違えます。

このロスが致命傷になるのかな(怒)」険悪な雰囲気になる車内。

航続距離残10kmに到達、絶対絶命。

これモーストになったら給電車来るのかな?」新語を作る車内。

そんなこんなで千歳市街地に到達、しかしLEAFは虫の息!

6..遂にEmpty!!...しかし!

 給電ステーションである日産南千歳店まで、道のり4.5kmの時点で航続距離残9km。

これは勝ちですね」と一転ダブルスコアに嬉々とする車内。

しかし!突然車内に「ピー」っと警告音が...

f:id:yoshidaagri:20150703132104j:plain

航続距離残が「---」っておい?慌ただしくパニックになる車内!

f:id:yoshidaagri:20150703132508j:plain

しかしLEAFは何事もなく市街地を走行。無事給電ステーションに到着。奇跡!

日産の対応して頂いた方曰く「これは危なかったですね」...やっぱり?

f:id:yoshidaagri:20150703132343j:plain

日産ディーラーにある給電ステーションは、LEAFならば30分で80%の充電が可能

しかも現時点ではLEAFの充電は無料です。これはお得。

まとめ

LEAFは、現時点では遠出に不向きなので、ガソリン車。

・タウンユースならば静かかつトルクが太く便利なので活用。

・給電計画は余裕を持って、車内が給電の話ばかりになります。

・郊外の道をチンタラ走るLEAFを見たら、「頑張ってるな!」と励ましてください。