a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

そろそろホームページをリフレッシュしよう2 Yosemiteにrails(Mysql)環境

1.Xcode

これが無ければ開発できない。railsiOSアプリも然り。

Mac App Storeからダウンロード。

2.Command Line Tools for Xcode

Xcodeメニュー → Open Developer Tool → More Developer Tools

3.Homebrew

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)";

$ brew doctor
Your system is ready to brew.

doctorでOKが出れば良い。警告が出ても、updateすれば治る...事が多い。

4.git

$ brew install git

Yosemiteなら「既に入っとるで」と言われて終わり。

5.irb

brew install readline

Yosemiteなら「既に入っとるって何回言わすんじゃ」と怒られます。

6.openssl

$ brew install openssl

「これはないで」とインストールが始まります。

7.ruby-build

brew install ruby-build

8.rbenv

brew install rbenv

rubyのバージョン管理ツール。インストール時に使う。

9. ruby

$ rbenv install -l

望ましい安定版になっていれば、あえて変えなくともよいか。

Yosemiteには2.2が入っている。ま、いいかな。

$ rbenv versions
  system
* 2.2.0 (set by /Users/yoshidamanabu/.rbenv/version)

10.Ruby on rails

$ gem install rails

多少時間がかかるので、DB設計でもして待つ。

$ rails -v
Rails 4.2.1

 

ここからはMysqlGUIphpMyadmin」をローカルに稼働させるための手順。

11.Apache

Yosemiteは当然の如く入っている。

一応、自動起動設定しておく

$ sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist

$ apachectl start
$ apachectl restart
$ apachectl stop

apacheの起動・再起動・停止コマンドを打つなんて何年振りだろう。

12.PHP

Yosemiteには当然のように入っている。

php.iniをサンプルから作り出す

$ sudo cp -p /etc/php.ini.default /etc/php.ini

まず、このdefaultには落とし穴がある。PHPMysql接続ソケット情報が空である。

変更前:pdo_mysql.default_socket=

変更後:pdo_mysql.default_socket=/tmp/mysql.sock

次にApache側の接続設定をする。

$ sudo vi /etc/apache2/httpd.conf
#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

最後にApache設定変更を反映させるため、再起動する。

$ sudo /usr/sbin/apachectl restart

 

13.Mysql

$ brew install mysql

これも重量級のインストール。無塩ナッツでも食べて待つ。

mysql起動

$ mysql.server start

個人的にDBサーバがローカルで常に稼働しているのは気色が悪いので、

自動設定はしていない。

14.phpMyAdmin

最初に

phpMyAdmin - Download

からアプリをダウンロードする。以下はzip圧縮版をダウンロードしたものとして、手順を説明する。

次に、Mysqlのパスワードを設定する。

$ mysqladmin -u root password 'password'

セミコロン括りの部分に、好みのパスワードを書く。

すると怒られる。要約すると「お前コマンドラインでパスワード変更したら履歴に残って危ないだろコラ」。すいません。個人的にRDBOracleの知識しかない為、mysqlログインしてから何やっていいかわからなかったのでつい。

ただし、パスワード変更は出来ているので心配なし。

その後、アプリを配置する。

$ unzip phpMyAdmin-4.3.12-all-languages.zip
$ sudo cp -rp phpMyAdmin-4.3.12-all-languages /Library/WebServer/Documents/phpMyAdmin

最後にphpMyAdmin設定変更

$ cd /Library/WebServer/Documents/phpMyAdmin/
$ sudo mv config.sample.inc.php config.inc.php
$ sudo vi config.inc.php
$cfg['Servers'][$i]['host'] = ‘localhost’;

$cfg['Servers'][$i]['host'] = ’127.0.0.1′;

 

これでOK.

お疲れさまでした。