a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

2014年 健康の目標

※目標「1.健康」「2.人格」「3.経済」「4.学習」「5.仕事」「6.家族」「7.社会」「8.遊び」を順番に。

今年の健康面での目標は3つ
「柔軟性」と「喉を大事に」「体重65キロを維持」です。

 去年は年末に体調を崩す(比較的重度の気管支炎)災いに見舞われた事は、私の中で大きな出来事でした。また、年々、体が硬くなってきている事も、周囲が大きな怪我をしつつあり、不惑の年が迫ってくる中、不安材料です。
体重が落ちているのも不安を掻き立てます。気管支炎の際、一時期60キロまで落ちました。

 私は体調を崩す際、例外なく喉が結果的にやられる傾向があります。日々の行動、食生活も見直しにかかろうと考えます。また、体が硬くなってきているのは、何もしていないことが問題です。毎日柔軟をすべきと考えます。
幸い、太る体質ではないので、食べてトレーニングを繰り返し、体重を増やします。

 喉の調子を維持す事で、私、そして家族に対する様々な行動に好影響があると考えます。柔軟性を向上させることで、肩こりや、大きな怪我を回避することができると考えます。
体重と体型の維持は、メンタルにも好影響です(アメリカ的な考え方ですが)

 具体的な施策は以下のとおりです。
「喉を大事に」...朝晩のうがい5回必須。出先から帰ってきた際のうがいも行う
「柔軟性」...毎日ねる前に、柔軟運動を実施。プログラム変更等も1ヶ月に1回、改善を行う。
「体重維持」...トレーニングの回数を、月4回から月5回に増やし、トレーニング後のタンパク質取得を推進。