a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

日本野球機構に抗議のメール

思わず我を忘れ、投稿してしまったのだが、

過ちに対して、どう誠意ある対応をするか。

客を相手に商売している以上、これは最重要である。

11/1日本シリーズの柳田主審の態度は、誤審、無誠意。

我々が、仕事で過ちを犯せば、最大の誠意を持って謝罪する訳であって、

野球の審判は、少なくとも今日の主審は、その態度はない。

その後、柳田主審が「危険球を顔面デットボール」した選手は、タイムリーツーベースを打ってピンピンしている。

プロレスの2.9カウントのようなものだと思うしかないなぁ