a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

Sampling party in Chateau de Charmes

P1000430
Niagara Falls観光の後、Niagara on the lakeでWinery観光、途中で世界一大きい花時計の前を通ったものの、印象に残らず。逆に、このChateau de Charmes、まさに城。
P1000424
ツアーなので、すでに試飲会もこのように準備されていた。よく冷えた白、常温の赤、そしてお目当てのアイスワインを頂く。
アイスワインは、原料ぶどうの収穫時期が秋ではなく、凍てつく冬(-8度の日に収穫)であること、そして凍った果実に残った濃厚な果汁を使う。よって成分が秋のぶどうと比べて1/8しか無いこと、つまり普通のワインの8倍の原料を使って生産される、濃厚な甘さと酸味のアクセントのワイン。そう甘い。
P1000413
試飲会の庭は、ぶどう農園につながっていて、見渡す限りのぶどうの木。日本のぶどう畑とはわけが違う。
P1000425
農園のスタッフ。アイスワインのボトルは500mlで小さい。スタッフが持つボトルも小さく見えるはず。アイスワインは、ガブガブ飲むものではなく、食後のデザートワインの位置づけ。

感心したのは、日本人が200人くらいワラワラやってくると、農園側も日本人スタッフをしっかり準備しているところ。「91ドル28セントになりまーす」って日本かいな。

カナダの私の行った店、コンビニとかスタバとかサブウェイとか。値段がいくら、と言わない。
レジの液晶や領収書で値段を見せ、我々は支払う、そんな感じ。

さて次からは旅の目的の研修編へ。