a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

Tamronが退院

今日は風邪でダウン。怠すぎる。

_IGP8718
さて、娘が生まれた事をきっかけに「これからは軽量化」と手放したレンズが、数年ぶりに帰ってきた。Tamron AF 17-50mm f/2.8 SP XR(A16)。コストパフォーマンスでは日本のあらゆるレンズと比較しても負けないはず(主観100%)の広角-標準域レンズ界のユニクロ...

ユニクロというとどうも良さが伝わらない。前言撤回。

また、ユニクロとは全然違う特性を持っている。ユニクロは比較的丈夫、このTamron初期不良率が高く、丁寧に扱ってやらないと故障する、良く言えば繊細さ、一言で言えばヤワ。私が購入したタマも「なんだこりゃ」と修理に出すと
「ピント精度不具合(前ピン、解像不良)の為、分解、修理の上、各部点検ピント精度調整致しました」とコメントが添えられ退院。

但し、こうして整備された後の写りの絶対性能は、2万円ソコソコのレンズとしてはずば抜けている。娘が生まれる前の写真の7割はこのレンズでシャッターを切っていた。
photozoneも「このレンズクラスの中では非常に恐ろしいパフォーマーだ!!」絶賛。
http://www.photozone.de/nikon--nikkor-aps-c-lens-tests/290-tamron-af-17-50mm-f28-sp-xr-di-ii-ld-aspherical-if-nikon-test-report--review?start=1

同レベルのレンズを探すと
Nikon:AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED:15万円
Canon:EF-S17-55mm F2.8 IS USM:10万円
と脅威の値段差。当然値段相応の性能がNikonCanonにはあるのだが、
職業カメラマンならばともかく、サンデーカメラマンの私には無用の長物。

試しにクマを撮影
_IGP8733
蛍光灯下なんで、色味が地味だ...但しクマの鼻の糸の質感が失われていない(フォーカスは目に合しているにも関わらず...だ)所と、右下のピンクのクマの形も破綻していない(レンズによっては周辺域画像が流れて伸びる)所に性能の一端を感じさせる。

試験終わった後の楽しみが出来ました。