a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

ゴールデンウィーク?なにそれ?おしいの?」状態の管理人です。
8日まで出勤とは青天の霹靂。
さて、近所のフードバラエティすぎはら(http://www.f-sugihara.com/)のお肉屋さんに「豚ソテー用肉」という1枚210円位の品があります。
美味しそうなのですが、美味しく食べる為の調理方法が分からない。豚は焼くと固くなるイメージがある。ならば、と柔らかくジューシーなソテーに仕上げる方法を検索し
オリーブオイルすりおろしタマネギに1時間位浸しておくと良い」との情報にピンときました。簡単そうだし、さっそくトライ。
P1210095
(豚ソテー肉とは)部位はロースとの事です。
オリーブオイル、すりおろしタマネギ半玉、ハーブソルトで味を整えたものです。
すりおろしタマネギは想像と違い、目が痛くならない、なり難い。これは知らなかった。
P1210097
(満遍なく浸す)これでトレー毎冷蔵庫で1時間放置。
焼き時間は裏表あわせて8分程でいい案配。
但し、この肉を柔らかくするすりおろしタマネギは焼くときは邪魔。表面はこげるが、中身は少し赤い焼き加減。今度は取ってから焼こう。
P1210108
(春の山菜といえば)たらの芽。これですよ。あなたがNo1
たらの芽は成人してから初めて食べた食材で、出会いは遅かったものの、その強烈な風味と食味に惚れてしまい、毎年見かけては天ぷら素揚げで頂いています。
山菜は風味が落ちるのが非常に早いので、素早く調理するのがポイント、山で採ったたらの芽が美味しい。店で買うたらの芽は多少風味が落ちます。でも美味しい。いはやは。