a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

さて今日も元気にRubyのお勉強。
1.scaffoldで作成された表示名を日本語にする。
app/views/menbers以下のviewsファイルにlableを表示させたい日本語名にする。


見事に日本語表示に。
2.menbersにPAY_USERを追加する。

C:\rails\Photo575>rails generate migration AddPayuserToMenbers PAY_USER:string
invoke active_record
create db/migrate/20110430112328_add_payuser_to_menbers.rb

3.rakeコマンドてPAY_USERにカラム追加する。

C:\rails\Photo575>rake db:migrate
(in C:/rails/Photo575)
== AddPayuserToMenbers: migrating ===============
add_column(:menbers, :PAY_USER, :string)
0.0020s
== AddPayuserToMenbers: migrated (0.0040s) ======

4.PAY_USERをViewに反映させる。
app/views/menbers以下のviewsファイルにPAY_USERを追記する。


見事に「有料」が画面に!
これでHead First Railsの第一章が終了。指示通りはツマラナイので、工夫して実践するも混乱しない。本の説明が良いんだろうなぁ。