a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

私が自転車を買い換えた訳(クロモリロード)

2年乗った小径折りたたみ自転車KHS F-20 Westwood(購入時\73,500)を購入するに至ったのは

・東京長期出張時にポタリング輪行)がしたかった
・様々な路面状況に対応できる車体が欲しかった。
・通勤時間をエクササイズ時間に有効活用したかった。

の3点が主な理由です。

しかし現実はミスマッチ

・東京出張⇒長期出張なかなか出番回ってこない。
...折りたたみ、小径タイヤ意味無し。(小径のStop and Goの性能は良かったです)
・メインユースが往復30kmの舗装路の通勤。
...オフロードタイプの重厚車体(約14kg)が巡航性能を奪う結果に。
・通勤時間をエクササイズ時間に有効活用したかった。
...小径車で30kmはゼーハーゼーハ状態。これは達成。15年前から体重の変動ほぼ無し。


エクササイズ目的購入動機と現在の環境が乖離しつつあり、ポジションが悪かったのか膝も痛いので
車体の見直しをかけることにしました。

・毎日30kmの通勤に対応する走行性能と耐久性を重視する。
・知る人ぞ知る(つまり大多数の人は知らない)メーカの地味な車体色を選択。盗難回避。


自転車の雑誌を数冊購入して検討した結果、
英国の自転車メーカーRaleighのクロスバイク RADFORD-7がいいな、と思いました。
http://www.raleigh.jp/catalog11/50_RF7/index.htm
しかし定価\105,000...
予算オーバー、かつ盗難の危険性有りと判断。どうしよう...