a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

6年間温めてきた構想を実現に持っていこう!

iPadを購入するにあたって、1つやりたい事があります。
チラシアプリを作る事です。


きっかけは我が家の事情があります。新聞は私の意向で日経MJをとっているのですが、
妻が地元紙を試読申し込みを最近しました。その理由は「チラシをみたいから」


私はチラシは興味がない分野のものは、邪魔に感じる事が多いのですが、身重の妻にとっては
チラシは地域社会との重要な接点。そこは尊重すべきです。


ならば折角iPadを買うのであれば、地域のチラシを最低限参照するアプリをつくればいいじゃないですか。
それでお財布も痛まない。まあ、ちょっと短絡的ですが。
アプリを作りたい本当の理由は、6年前、会社の研修でチームで商品開発をした際、「必要とする人に必要なだけの広告」を提供するシステムを
サービスとして提案したことがあります。当時は相当自信を持って、こんなサービスあったらまず自分達が使ってみたい、とチームで論議し徹夜で案を練り上げて、いざプレゼン!しかし評価はイマイチでした。評価が低い理由を色々考え、プレゼン方法に原因を見つけて当時はそこで終わりましたが、今考えてみれば実現性が薄く、問題解決方法が示せなかったのが主な要因だったのかな...


でも今は違います。問題解決方法の最短距離にあるハードウェアiPadがあるじゃないですか。
あとはソフトウェアです。要件定義からですね。
でもiPadアプリってどうやって作るんだろう...