a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

唯一食品を求めて 千葉県柏市 ネイモ その3

「あびこ農産物直売所」から、次の直売所「今採り農産物直売所かしわで」に向かった時の話です。
かしわで」は、我孫子駅から一旦柏駅まで戻り、東武野田線豊四季駅に進み、そこから徒歩15分程度でつきます。

大きな地図で見る
(駅からはアクセスし難い)野菜直売所には自動車ですよ自動車。

(豊四季駅北口)この時点で我孫子疲れが早くも足腰に...

(一休み出来る場所も無し)実はヤマザキストアーにカフェスペースがあるのですが、気付かず発進する私。
ここから知人から頂いたGoogle Mapの情報を元に現地を目指すのですが、駅から進むと直売所の雰囲気が全く無い...駅前にちょっとした小売店1つあってもいいのに...こういう所はロードサイドが栄えているはず!と気を奮い立たせてテクテク歩く、陽気が過ぎるのでコートは脇に抱えて。

(つきましたかしわで)豊四季駅から歩くこと15分。
かしわでは手元にある「人気爆発 農産物直売所」(ごま書房 田中満:著)にも紹介されている有名な直売所のようで、駐車場も100台以上駐車可能。店内の品揃えも小売店と遜色無し、惣菜、米穀、精肉、加工品と魚介類以外はなんでもござい。バックヤードも大きく倉庫のようなものもあり、店内の店員さんも役割分担がされて組織化されている。運営母体も民間の株式会社。お客さんもかなり多く、近くに競合店が少ないのかな、と思わせる繁盛ぶり。
但し、私が来たときには入り口入ってすぐのイチゴは欠品、惣菜にも個人名の表記、珍しい作物が小ロットで並んでいる等、直売所の雰囲気はあります。根菜の種類が豊富で、蕪もたくさん陳列。

(北海道にこんな大きな直売所あるだろうか。)ルスツに売り場面積は負けない直売所に寄った事がありますが、客足の差は歴然。

(ネイモ発見!)とうとう発見ネイモ!
かしわでの品揃えに圧倒され、本来の目的を見失って国産のゴマでも買って帰ろうかと思いきや、とうとう見つけましたネイモ!レシピもあるので早速持って購入。ここまで来て良かった!。

(ネイモ)購入後ファーストショット
第一印象は長くて太いモヤシ
育て方も大差(暗所で発芽)ないだろうし、同じようにはなるでしょう。表面は瑞々しい組織が綺麗に並んでいるのが肉眼でかろうじて確認できます。表面に瑞々しさが出る野菜は、鮮度落ちも早い印象。家帰って早めに調理せねば。

(お腹が空きました)昼も回っていたので、惣菜コーナーに並んでいた柏の逸品「玉子太巻き」を食す。
直売所の惣菜には、小売のそれとは違い、こだわりの逸品が並んでいるのも特徴の1つです。この玉子太巻きも、地元豊四季商店街で作られた隠れた名品だそうです。酢の利き方が絶妙でした。


ではでは
次回は北海道に戻ってネイモの調理です。