a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

長野いろは堂 炉ばたのおやき

野菜ソムリエプレゼンテーション講座の開始時刻まで時間があったので、
丸井さんの「全国うまいもの市」に行ってきました。
人はソコソコなのに熱気は凄いです。


チラシの一面に載っている赤福B級グルメの雄である横手やきそば等知名度の高いブースは賑わっていましたが、私が気になったのは長野いろは堂の炉ばたのおやき

おやきは小麦粉皮に具を包み、お餅のようにふっくら丸く焼いた信州・長野ゆかりのお饅頭です。信州ではお惣菜として、昔は家庭の囲炉裏ばたで焼いて食べられました。
かぼちゃ、粒あんは自然な甘さ。野沢菜、しめじは信州の味。具材の種類は様々です。新鮮な野菜たっぷりの、ヘルシーで素朴な味わいが魅力です。

※長野いろは堂ホームページより引用。

見た目はただのお饅頭。これはつぶあんかな、ねりあんかな、と想像する所に野菜が入っているのですね。

写真は野菜ミックス、ほかはしめじ、野沢菜、ねぎみそ、かぼちゃを購入。味付けのメインは信州味噌、使っている素材も地元信州素材がメインのようです。これは目から鱗の野菜活用法です。
信州では家庭料理として昔から愛されているおやきに勉強になった一日でした。