a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

円山動物園に出向く その1

今日は大学の恩師とその同窓と共に、札幌市円山動物園に撮影会に出向きました。
私の主力ズームレンズは去年の高校野球観戦時に落として破壊してしまった為、PENTAX-DA 50-200㎜F4-5.6 EDのみを準備して突撃。このレンズは

1.安い。yahooオークションなら13000円チョイ。
2.とても軽い!!200mmまで守備範囲で255gは特筆。機動性優秀。
3.描写力は並。ボケ味が柔らかいのはマル。
4.望遠域でビネットが発生する。端っこが暗くなるのは被写体を中心に持っていくから今回の用途では問題ない。
5.動物園ではは200mmでは足りない。300〜400mmあれば良いのに。

カメラはPENTAX K200D

(ピントが網に)ネコのように顔を洗ってかわいかったのですが。

(笑うライオン)寝ているだけ。でもニッコリして見えなくも無い。

(今年の干支)どっしり構えています。意外と寒さに強い。

(キリンは室内)写真が横になってもうた...その1

(サルのエサタイム1)これも横になってもうた...その2

(サルのエサタイム2)視線の先には何があるの?

(飼育員さんに纏わり付くサル)飼育員さんの説明によれば「このサルは私の事は嫌いなんですw」

(HighKeyのストラップをもらう)http://www.highkeycamera.com/default.asp
動物園とは別の話ですが、感謝を意を込めて。
このHighkeyの創立者はクールなカメラストラップを提供したい、という誰もが気にしていたのに誰も動かなかった分野で頑張っている方のようです。
たしかに日本のカメラメーカーの標準ストラップはかなりダサイ。いままでそれが嫌でストラップをつけていなかったのですが、知人よりこのクールなストラップを頂き装着。これでカメラライフが1歩前進と相成りました。ありがとうございます。