a big fish in a small pond

ロードバイク、rails 、料理、写真、ガシェットでお送りします。

唯一食品を求めて-静岡県由比:桜えび- その8

これが本番!桜海老ごはんを作る!
ヨシダです。桜えび編最終回です。
1ヶ月程更新が遅れてしまいました。
さて早速炊き込み桜えびご飯をつくりましょう。

桜えびの炊き込みご飯は至って簡単。
静岡由比漁港で「炊き込みご飯のもと」を購入したからでござい!

(お手軽セット)ヨシダでもあっという間にできちゃいますわ...
しかしながら冷静になってこの「炊き込みご飯のもと」をジロジロ見てみますと、
釜揚げ桜えびと出汁だけですね。これなら自宅でも十二分に可能。
しかも心持ち桜えびが少ないようなナンと言うか...
と思う事を察知し、予め「高級ドライフーズ」の名高い素干し桜えびを買っておきました。

(高級ですよコレ)量が少なく見えますが、桜えび達が重力に逆らえなくなっているだけです。
さて下ごしらえです。お米を2合といだものに「炊き込みご飯のもと」を投入。その後に存分に素干し桜えびを投入。はいスイッチオン!しばし待つと、なんということでしょう。芳醇かつ上品な香りが炊飯器から漂ってくるじゃないですかァァァ!家中どこにいても桜えびの高貴な香りが。
さて炊きあがったのでワクワクしつつ炊飯器をあけます。

無意味にハイスピードムービー)いやー待望の瞬間ですなぁ。


(輝いて見える!)いやはやこれは贅沢な混ぜご飯ですねー
炊き込みご飯だけは流石にもったいないですので、新物のアスパラと酢味噌和えも作ってみました。

(淡白上品な味わい)春の旬の組み合わせは何とも贅沢!

(艶めいていますワァ)もう言葉はいりません。

以上で桜えび編は完了でございます。ではでは。
(これも由比名物オリーブオイルツナ缶)通販で買ったけどこれはどうしよう。