空飛ぶITコンサルタント(中小企業診断士ヨシダ)

2018年中小企業診断士登録予定のヨシダが、SEOとEC導入支援の現場についてお伝えします。

ド文系で分かるSEO対策とは?SEO対策の「そもそも」論 | 中小企業xSEO #4

この記事はどんなヒト向け?
SEO対策が必要なのは分かっているけど、イメージがわかない中小企業の担当者さま向けです。

SEO対策

中小企業のSEO対策は、マーケティングの一要素と捉えて行うことが重要です

[前回までの記事]

Web 広告との違いから見るSEO対策の特徴|中小企業xSEO #3

消費者購入プロセスから見るSEO対策「AISAS」|中小企業xSEO #2

中小企業にはSEO対策が必要です!|中小企業xSEO #1

 

1.SEO対策の「お悩み」ポイント

SEO対策は難しく、面倒というイメージがあります。
Googleサジェストを見てみましょう。

Google「SEO対策」のサジェスト

GoogleSEO対策」のサジェスト。皆さんお困りですね...

事実、SEO対策」専門的に考えると意味がわからず、逆に一般的に考えるとイメージを捉えきれないモノであるのは確かです。

そして明快な答えがなく、費用感も分からなければ、業者分からないし、自分でできるかも分からない、と皆さんお困りです。もし「SEO対策 リスティング」でお困りの方は過去記事「Web 広告との違いから見るSEO対策の特徴」をご覧ください!親切丁寧に説明しています!。

結果SEO対策 とは」と検索、「そもそもなんなのSEOって?」と迷うことに。

 

2.SEO対策は答えがない

ではSEO対策」の正しい情報、揃っているでしょうか。
答えは「NO」
SEOの仕組みはブラックボックス、非公表なので、事実真実に基づいた情報はありません。
また、これは私見ですが、見たことのない用語をずらりと並べて「物知り」自慢をする上から目線SEOコンサルや、時代錯誤と考えられる古い手段に固執する化石SEO有識者も散見されます。彼らが発信する情報が、SEOは難しい」「SEOは面倒」というイメージに滑車を掛けているのでは、と邪推します。

3.企業の原点に立ち返ると、SEO対策の意味が見えてくる

私が考えはSEO対策とはマーケティングの1要素、集客の対策に過ぎない」です。
SEO対策を担うのがもっとも適切なのは、顧客をよく知る御社のマーケティング担当のです。
 
え?と思いました?
それって「コンテンツマーケティングと何が違うの?」と疑問を抱くWeb有識者もいるのでは?
 
方法論の違いで細分化しようとするから、SEO対策が難しいモノになっていると考えます。
「儲ける」ことが企業存続のための優先課題なのは、間違いないでしょう。 
「儲ける」ためにSEO対策はやるのです。
「儲ける」ための集客の手段です。
これが今日の結論です。SEO対策の目的イメージが湧きましたか?
 

4.次回予告

次回から5W1Hの手法で、SEOをどこで、なにを、だれが、なぜ、いつの順番で
ド文系でも分かるようにお伝えします。
 
5W
テーマ
Where
SEO対策はどこに対して実施するのか。
What
SEO対策はをするのか。
Why
SEO対策はなぜやるのか。
Who
SEO対策はに対してやるのか。
When
SEO対策はいつやるのか。
 
以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました!
 

たまにはポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

[前回までの記事]

Web 広告との違いから見るSEO対策の特徴|中小企業xSEO #3

消費者購入プロセスから見るSEO対策「AISAS」|中小企業xSEO #2

中小企業にはSEO対策が必要です!|中小企業xSEO #1